2010年09月15日

全米男子Final

Rafael Nadal(ESP)[1] def. Novak Djokovic(SRB)[3] 6-4 5-7 6-4 6-2

US OPENもついに最終日。ナダルがジョコビッチを下して、初優勝、史上7人目となる生涯グランドスラムを達成しました。おめでとう、ナダル。24歳での達成はオープン化以降では最年少となります。これでGSの優勝は9回目。全仏〜ウィンブルドン〜US OPENと連続で優勝したのは69年のロッド・レーバー氏以来とか。
Rafael Nadal of Spain celebrates his victory against Novak Djokovic of Serbia during the men's final at the U.S. Open tennis tournament in New York, September 13, 2010.  REUTERS/Jessica Rinaldi (UNITED STATES - Tags: SPORT TENNIS)


彼は北京オリンピックでも優勝、デ杯優勝も経験しているため、テニスにおけるほとんどすべての栄誉を手にしたことになりますね。すばらしい。

試合は、いきなりナダルのブレークから始まり、「え?あっけなくおわっちゃうの?」と危惧しましたが、その後はジョコビッチも調子を取り戻し、期待にたがわぬ熱戦に。途中雨による2時間の中断をはさみ、第2セットはジョコビッチが7−5でセットオールに持ち込みます。ジョコビッチは今大会ナダルから初のセットを奪いました。

試合を通して押していたのはやっぱりナダルですが、ジョコビッチが何度も何度もナダルのBPをしのぎます。ナダルは26回のブレークポイントのうち6度しかブレークすることができませんでした(ジョコビッチは4回中3回)。

ただ、2セット目を落としてからはナダルのギアがますます上がりました。ピンチをサービスエースで切り抜けるなんて、まるでフェデラーみたい。第一シードらしい横綱相撲で勝利を手にしました。

昨年苦杯をなめたデルポトロが不在だったり、マレーやベルディヒら上位シードが早い段階で敗退していたラッキードローを指摘する声もありますが、昨年のフェデラーもナダル敗退での生涯GS達成でしたし、大きな記録達成には運も味方するんじゃないでしょうか。もちろん、運を引き寄せるのは実力あってのことですよね。

それにしても、フットワークは鬼、メンタルはかなう物なし、これでサーブもこんなに進化しちゃったら、まさにパーフェクト。天才肌のフェデラーとは違う鉄壁さですよね。

表彰式。


お互いを称えあうスピーチはよかったですね。ジョコビッチは今大会帯同できなかったコーチにもお礼を述べていました。でもどこまでも芸人根性を忘れないジョコ、賞金の小切手をナダルから預かってネコババするべくポケットに入れたギャグ?を表彰式で披露。

f0.jpg

「ナダル選手に優勝賞金の小切手です!(準優勝の倍です!)」 「・・・・


f1.jpg
わー、小切手だ」 「・・・・


f2.jpg
ポケットに入らないよ」 「


f3.jpg
あ、トロフィーだ」「持っててやろうか」「ウン、頼む(もはや心はトロフィー)


f4.jpg
心も視線もトロフィー


f5.jpg
「ナダル選手に優勝トロフィーです」 「(しめしめ、ポケットに)」


f6.jpg
わーい優勝したぞ〜」 「♪〜


ジョコビッチの名誉のために付け加えますと、このあとの記念撮影の前に大会関係者に渡していました。しかし…そこから先、ほんとにナダルの手に戻ったんでしょうか?w

Flushing Meadows New York US Open Tennis 2010 Day 15 13/09/10 Rafael Nadal (ESP) Mens singles final. Photo Mike Frey Fotosports International / Advantage Photo via Newscom
恒例:かじかじ


しかし…WOWOW、今大会の放送の締めとなる場面のアナウンスで「ジョバク・ノコビッチ」はないですよねぇ。

優勝カップとともに会見。


あとでもう少し動画など足しておきます。
posted by みるてに at 15:01 | Comment(4) | TrackBack(0) | GS2010

2010年09月13日

全米決勝またも水入り

またも男子決勝が月曜開催になりました。まさに盛り上がりに水を差す雨ですよね。

この雨が吉と出るか凶とでるか。

ジョコビッチは体力回復には恵みの雨だと思いますが、フェデラーを破って高揚したメンタルに水を差されていなければいいんですが。ナダルもトレーナーを呼んでいたくらいですから休める分には問題ないかもしれません。

SF後の2人の会見。
ナダル。スクリプトはこちら


ジョコビッチ。スクリプトはこちら


おまけ。US OPEN会場で聞きました「ノバク・ジョコビッチをどう思う?」


さて、明日も早起きしないといけませんね(ワタシはUS OPEN期間中、「早起き」ではなく「夜更かし」で観戦しているタイプでした)。
posted by みるてに at 16:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | GS2010

全米女子Final

Kim Clijsters(BEL)[2] def. Vera Zvonareva(RUS)[7] 6-2 6-1

1時間足らずで終了、という予想外のあっけない結末になってしまいました。ズボナレワはウォズニアッキに勝ったときとはまるで別人のような試合っぷり。

序盤は淡々とした試合進行でした。クライシュテルスは持ち前の強打炸裂というより、丁寧につないでいた感じ。それが逆にズボナレワのペースを乱したんでしょうか。今夏2連敗している教訓を生かした攻めだったんじゃないかと思います。

いったんペースが乱れると、自滅とまではいかないまでも立て直すことは容易ではないズボナレワ。がんばってついていこうとしていたのですが、流れが自分に来てからのキムは強かった。ヴィーナスとのSFが事実上の決勝だったといわれてもしょうがない試合でした。

表彰式で、ズボナレワは涙目ながらなんとか笑顔を作っていましたねー。キムが「私も優勝を手にするまでは長かった」と過去の自分を引き合いに出して、ズボナレワをいたわっていました。そう、彼女もなかなかGS優勝をゲットできませんでしたもんねー。まだまだ2回くらいでめげてちゃいけません。

NEW YORK - SEPTEMBER 11: Vera Zvonareva of Russia reacts during the trophy ceremony after being defeated by Kim Clijsters of Belgium during their women's singles final on day thirteen of the 2010 U.S. Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on September 11, 2010 in the Flushing neighborhood of the Queens borough of New York City. (Photo by Al Bello/Getty Images)
「ベラ子、泣いたらアカン、涙は勝ってみせるもんや」


表彰式には昨年に引き続きジェイダちゃんが登場。子供は1年で大きくなりますねぇ。そしてくるくるの髪といい大きな目といいキムによく似てますなー。
Second seed Kim Clijsters of Belgium holds her daughter Jada as she poses with her trophy following her win over Vera Zvonareva of Russia, seventh seed, for the womens' championship title during the U.S. Open held at the National Tennis Center on September 11, 2010 in New York. Clijsters, winner of last year's title, won 6-2, 6-1.  UPI /Monika Graff Photo via Newscom


そういえばコイントスにナブラチロワとエバートが登場。てっきり表彰式もこの2人が、と思いきやオープングだけでした。
NEW YORK - SEPTEMBER 11: (L-R) Kim Clijsters of Belguim, Chris Evert, Martina Navratilova and Vera Zvonareva of Russia pose before their women's singles final on day thirteen of the 2010 U.S. Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on September 11, 2010 in the Flushing neighborhood of the Queens borough of New York City. (Photo by Al Bello/Getty Images)


U S Open 2010 D13 11/09/10 Kim Clijsters (BEL) wins Ladies Singles Final Photo Anne Parker Fotosports International Photo via Newscomチュ


Kim Clijsters of Belgium kisses her husband Brian Lynch after winning her match against Vera Zvonareva of Russia during the U.S. Open tennis tournament in New York, September 11, 2010.    REUTERS/Eduardo Munoz (UNITED STATES - Tags: SPORT TENNIS)
こっちも忘れず、チュ
posted by みるてに at 14:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | GS2010