2009年10月29日

あのことスキャンダル

父親のオンコートコーチングでの発言に端を発したウォズニアッキの八百長では?事件やグルビスの女遊びがらみ?の話など、なんとなくすっきりしない話題が続く中、正真正銘のスキャンダル。

アガシが現役時代にドラッグを使用したことを、11月9日出版予定の自伝で明らかにしたというニュース。

Andre Agassi admits to using crystal meth in forthcoming autobiography (DAILY NEWS SPORTS)
Agassi admits use of crystal meth(BBC SPORTS)



1997年に覚醒剤のクリスタルメスを使用し、テストで陽性反応がでたがウソの証言が通り、反応がでたことも表に出ずおとがめなしになったとのこと。Sports Illustratedの記者がTwitterで明かしたことでニュースが広まりました(現在は削除されている)。

この当時のアガシはブルック・シールズとの結婚を控えたハデな私生活ぶりで、今のアガシとは別人のような選手だったし、当時の印象を思うとドラッグをやっていてもそれほどの違和感はないのですが、なぜ今さらそれを告白? ウソをついていたくない、ということなのか、どん底から立ち直ったことを強調したいのか真意はわかりませんが、今のアガシが与える周囲へのインパクトは大きいので、個人的には黙っていて欲しかったです。たしかに自伝の宣伝にはなるでしょうけど…。

そして、安易におとがめなしになったというのも気になりますね。テニスに直接関係ないドラッグとはいえ、やはり競技には関係ないコカインでヒンギスやガスケは陽性反応がでた段階で公開されてましたからねぇ。大スターアガシだからスルーしたとは考えたくないですけど…。

このことが原因でただでさえ、選手に厳しいドーピング検査がこれ以上厳しくならないことを祈ります。

問題の自伝「Open: An Autobiography」はこちら。アマゾン・ジャパンでも扱っています。

タグ:アガシ
posted by みるてに at 18:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | あれやこれや

サフィン、年初の香港エキシビに登場

今年限りで引退を発表しているサフィンですが、年末のアルゼンチンでのエキシビ「Copa Peugeot Argentina de Tenis」に続き、年初の香港で行われるエキシビション「Hong Kong Tennis Classic 2010」にも参加することになったようです。

Hong Kong Tennis Classic 2010は、1月6日〜9日にヨーロッパ、ロシア、アジア大西洋、アメリカの地区別対抗戦で行われ、ヨーロッパはエドバーグ、アメリカはチャン、アジアはスリチャパン、といずれも男性は引退もしくは長期離脱の選手で、女子はウォズニアッキやアザレンカ、シャラポワなど現役バリバリ。日本の森田あゆみ選手も出場します(なんか女子は若くないと商品価値ないみたいで悲しいかも)。

VIP BOXなるものの案内があったのでみたところ、最安値で22000、と書いてありますが香港ドルでこの値段って……高いよ! まぁ通しチケットで食事付き、パーティに参加できる、とのことですが……。ちょっと行ってみたい気もします。

しかし、彼は本当にやめる気があるんでしょうか?w

※追記:アルゼンチンのエキシビは欠場することに。代わりにガウディオが出場します。

そんなサフィンが米「TENNIS MAGAZINE」の表紙に登場。よりによってこの写真ですかい、と思わなくもないんですが、去りゆく「ロッキー」みたい? 紀伊国屋Bookwebで扱っていました。


posted by みるてに at 16:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | あれやこれや

2009年10月24日

2010年のナイキのウェア

来年のウェアの話をすると鬼が笑う? いつも動画でウェアを紹介されてる方が来年のウェア動画をYouTubeにアップされてました。

全豪のナイキコレクション。シューズ中心ですが最後にナダルとセレナのウェアが。これによるとナダルはオレンジの袖ありTシャツということになってますね。しかもパンツに微妙な格子柄が入ってるのが気にかかる…。


こちら気の早い2010年全仏ナイキコレクション。
ナダルがどれ、とは書いていませんが、袖ナシウェアはデルポトロ&モンフィスのラインだとなってますね。

そして来月に迫った最終戦のウェアがPro Direct Shopに掲載されてました。ナダルは上海や北京で着ていた緑のシャツにチェックのパンツとその白パターン(白もチェック柄)、フェデラーはアズキ色(マホガニーと書いてある)、紺、白のポロのようです。
これです。
federer_london.jpg


でも間違いなく男子選手でウェアの注目度No.1はナダルですねぇ。賛否両論あれど話題に上るなら、メーカーとしてはしてやったりなのではないでしょうか。

思うにノースリーブのウェアはなかなかマネできませんが(実際テニスしないんでなんともいえませんが、あまり着てる人みないですよね??)、袖のあるシャツなら一般ピープルも抵抗なく着られますよね。ウェアの販促のため、ナダルは袖のあるウェアを着ている…というのは穿った見方ですかねーw

【追記】2010全豪のウェア予定は男子がこちら、女子がこちら
posted by みるてに at 07:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | あれやこれや
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。