2009年11月08日

ウィックマイヤーとマリッセ、1年間の出場停止に

Wickmayer handed missed tests ban (BBCSPORTS)

ベルギーのアンチドーピング機関は、ヤニナ・ウィックマイヤーとザビエル・マリッセを1年間の出場停止処分とすると発表しました。

といっても2人ともドーピング検査で陽性になったわけではありません。ドーピングの抜き打ち検査のため、選手は1日に1時間の自分の居場所をオンラインで連絡しておかなければならず、居場所情報未提出や提出した居場所不在による検査未了が3回重なるとドーピング違反とみなされます。これはテニスに限ったことではなく、他の競技のトップアスリートに対しても行われているWADA(世界アンチドーピング機関)の検査です(解釈が間違ってたらごめんなさい)。

世界ドーピング防止規程:検査に関する国際基準(和文・PDF)

WADAのルールで、18ヵ月以内に居場所情報未提出又は検査未了の違反の場合、最低1年、最高で2年間の資格停止処分となります。

ウィックマイヤーは3度居場所情報未提出で、マリッセは1度は検査を受けそこね、2度居場所情報未提出ということで今回の処分となりました。

ブライアン兄弟のマイク・ブライアンがすでに2度ひっかかっており、内1度は車のトラブルにより届出の場所に到着しなかったから、という話で、電車遅延の際に発行される延着証明みたいなそういう証明があればよしとするとかできないのかなぁと思っていました。

テニスは移動が多く、しかも勝敗によって滞在予定が大きく変わるので毎日の予定を3カ月ごとに申告って負担ですよね。変更があった場合にはまた申告するわけですから、ほぼ毎週申告しなおしになるんじゃないでしょうか。

それにしても短くても1年の出場停止という処分は、かなり重いですね。今期後半にブレイクしたウィックマイヤーにとって1年間の出場停止はせっかくの勢いをそぐものになるでしょうし、29歳のマリッセにとっては引退勧告に近いものになってしまいます。もちろん不服を申し立てることはできますが、なんにせよ時間のかかることは間違いありません。マリッセ自身、不服の申し立てには費用も時間もかかるため今の自分には無理だ、と語っているようです。

同郷のキム・クライシュテルスがこの件についてtwitterでコメントしています。

居場所が知りたいならGPSケータイの位置情報を見てください、なんてわけにはいかないですよね。


posted by みるてに at 05:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | あれやこれや

2009年11月04日

マレー、adidasと契約へ

Andy Murray’s fashion sense goes into overdrive with £10m deal with adidas(TIMES ONLINE)

マレーが、かねてからウワサのあったadidasと契約したもよう。TIMES ONLINEによると、1000万ポンドで5年間の契約だそうです。1月のホップマンカップからの着用になるようで、2009年はFred Perryの生誕100周年で、この年までは義理立てしたということなんでしょうね。

11月2日付けでトップ20の選手のうち、Nikeはフェデラー、ナダル、デルポトロ、モンフィス、ベルディヒの5人、adidasは、ジョコビッチ、ベルダスコ、ツォンガ、ゴンサレス、シモンの5人と互角ですが、GS優勝はすべてNikeの選手だったんですねぇ。50位あたりまでみるとadidasの選手が多い感じです。

adidasもNo.1、2の選手を擁するNikeに対抗するべくマレーと契約したかったのかな。いちおう看板選手だったサフィンも今期でいなくなっちゃいますしねー。え? もはや看板でもなかった?(´・ω・`) そういえば、ジョコビッチが別ブランドに、というウワサもありましたよね。そのためにもマレーと契約したかったかも。

同じウェアばかりだとつまらないですが、マレーにはジョコビッチ同様特別なウェアが用意されるかな?

それにしてもマレーなき後のFred Perryがちょっぴり気の毒です。
posted by みるてに at 11:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | あれやこれや

2010年のフェデラー

フェデラーの公式サイトに2010年のスケジュールが掲載されていました。

Capitala World Tennis Championship, Abu Dhabi
Qatar Exxonmobil Open, Doha
Australian Open, Melbourne
Barclays Dubai Tennis Championships, Dubai
BNP Paribas Open, Indian Wells
Sony Ericsson Open, Miami
Internazionali BNL d’Italia, Rome
Estoril Open, Estoril
Mutua Madrileña Masters, Madrid
Roland Garros, Paris
Gerry Weber Open, Halle
Wimbledon, London
Rogers Cup, Toronto
Western & Southern Financial Group Masters, Cincinnati
U.S. Open, New York
Shanghai ATP Masters 1000, Shanghai
Davidoff Swiss Indoors, Basel
BNP Paribas Masters, Paris
Barclays ATP World Tour Finals, London

Tokyoは…残念ながら予定に入ってないですね。1度きりの来日になっちゃったんでしょうかねー。
posted by みるてに at 01:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | あれやこれや
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。