2010年09月21日

トロント観戦記4:会場編

えー、US OPENも終わりいまさらですが、トロント観戦記。

トロントの会場となっている「Rexall Centre」はYork大学の中にあります。海外の大学らしく郊外の広大な敷地(学内を行きかうスクールバスが走っている)に建てられた大学です。途中、サバービアっぽいというか新興住宅地らしく同じ外観の住宅が並んでいる地域がありますが、けっこう売家or貸家の札がかかってましたね。

バスを降りたところで撮影。センターコートが見えます。
kaijo.JPG


会場には入る前に荷物のセキュリティチェックがありました。危険物はもちろん、どうやら飲み物の持ち込みは禁止っぽいのですが、入り口で止められている例もあればラベルをはがしてOKになっていたり、何も言われなかったり…とけっこういいかげん。

map.JPG


入口からすぐにセンターコートのスタジアム。このスタジアムは通路にけっこう余裕があって雨で引き上げてきてもそこそこスペースはあります。ここで絵を描いたりするパフォーマンスをやっていたこともあったんですが、今年はなかったなぁ。飲食ブースや物販ブースもあります。
center.JPG


センターコート外にあるドロー掲示板。
draw.JPG


会場の真ん中に物販&飲食ブースやVIPラウンジなどがあって他コートに移動するにはメインストリート?を通っていきます。カナダの大会はここ数年「ヨープレイト」がスポンサードしているようで、ヨーグルト1個を試食できます。試食したらスタンプを手に押すんですが、押されないときもあってそんなときはもう1個食べたりしました(^^;)。われながらセコイ。でもヨーグルト好きなもんで。

yoplait.JPG



今回はフェデラーがイメージキャラクターを務めるリンツもスポンサーに名を連ねており、チョコを配っていました。これもうれしいw ほかにもワインやお酒の試飲なども行ってました。
lindt.JPG


物販ブース。お買い得品も多いんですが、現状テニスをしない私には残念ながらあまり用はないんですよね…。
adidas.JPG


メインスポンサーの「Rogers」(カナダの通信会社)ブースはソファがおいてあり、休憩にはもってこい。今回Rogersのコーポレートカラーでもある赤いテニスボールが飾ってあり、ほしいな〜といったらもらえました。
rogers.JPG


練習用コート。ここのホワイトボードに1日の練習スケジュールが書き込まれるのでまずチェック。途中で夕方以降のスケジュールに書き変わります。練習用のコートにもいちいち名前がついています。このコート、4面あるんですが、手前に観客席がついていて、奥のコートで練習している選手は非常に遠くなっちゃいます。そこでナダルやフェデラーなど人気選手が練習することが多いんですよね(特にフェデラー)。ちなみにVIPラウンジからはその奥のコート側のテラスが利用できる仕組みになっています。人気選手はVIP専用。

ナダルも遠くに。木の柵の向こう側がVIP専用テラス。
practicecourt.JPG


各コートの間に選手休憩用屋根つきブースあり。
pcourt2.JPG


VIPラウンジ。上のMapでいうと真ん中上あたりの大きく白い屋根です。
vip.JPG

このVIPラウンジ、かなり広い会場なんですが、冷房がきいているんですよ。ああ、素敵。ステージではイベントやサイン会なども行われていたみたいです。予選ではラウンジを一般公開してました。チャリティオークションが行われていて、マレーのラケット、ジョコのシューズ、ロディックのシャツ、ハースのラケットバッグ(いずれもサイン入り)などが出ていましたが、ナダルとフェデラーのサイン入り写真をセットにした額の人気が高かったかなぁ。スタート価格は230ドル前後だったので、買えない価格でもないですよね。
auction.JPG


この会場は2番目に大きな規模のコート「Grandstand court」。海外の大きな大会でよくある別料金が必要ないのがありがたいです(まぁそれほど大きなコートでもないんですが)。ここ以外のコートはcourt1〜6まであり試合もすれば練習にも使う、といった感じです。あ、Grandstand courtもメインスタジアムも朝一は練習に使ってたりしますけどね。Grandstand courtに各コートの進行状況がわかる電光掲示板があります。
grand.JPG


選手は会場内の移動にはカートを利用します。助手席に乗ったり、後方座席に乗ったり。人気選手の場合、カートにも人が群がり大変なことに。

モデルはナルバンディアンさん。
cart.JPG


予選は空いているだろうという予測を裏切り、土日だしKIDS DAYのイベントも行われていてそれなりに混雑していました。人気選手の練習コートの人だかりはむしろ本選の平日より多いくらい。KIDS DAYはラケット投げやバルーンのパフォーマンスや似顔絵、フェイスペインティングなどの催しがあり、綿菓子のブースもありました(無料。もちろんもらって食べた! タダで食べてばっかりかい)

化粧室はメインのスタジアムにはたくさんあるんですが、外にはVIPルームと飲食ブースの間に「移動式バスルーム」があるのみ(たぶん)。小型のバスみたいなところにトイレがあるんですが、人が入ってくると地震?と思うくらい揺れるのが難点w

パンフは1000円、じゃなくて10ドル。毎日カラーのデイリープログラムをタダで配ってくれるのがうれしいです。ジャパンオープンはATPのOPコピーしたのに近いようなのを50円だか100円だかで売ってますからね。あーこの写真、後で追加しよう。

回るのにどっと疲れるほど広くもなく、狭くもない、という会場です。中心地から遠いことを除けば…。でもまぁ有明も都心から近くて便利かというとそうでもないですから、こんなもんですかね。
タグ:観戦記
posted by みるてに at 01:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | あれやこれや

2010年08月30日

WOWOWの楽天オープン放送スケジュール

※2012年のスケジュールはこちら

WOWOWの楽天オープンのスケジュール

US OPENこれから、というときですが忘れないように。
10/4(月)午後2:00 #1 第1日シングルス1回戦 193ch
10/5(火)午後2:00 #2 第2日シングルス1回戦 193ch
10/6(水)午後2:00 #3 第3日シングルス2回戦 193ch
10/7(木)午後0:00 #4 第4日シングルス2回戦 193ch
10/8(金)午後0:00 #5 第5日シングルス準々決勝 193ch
10/9(土)午後0:00 #6 第6日シングルス準決勝 193ch
10/10(日)午後1:00 #7 最終日シングルス決勝 HV
10/16(土)午後2:00 密着!ナダル初来日〜楽天ジャパンオープンテニス総集編〜 #8 HV 
10/21(木)午前6:40  #8再放送
10/23(土)午前7:00  #8再放送
10/25(月)深夜1:00  #8再放送
10/31(日)午前7:20  #8再放送
posted by みるてに at 21:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | あれやこれや

2010年08月29日

トロント観戦記その3:トロント観光

今回はあまりテニスの話題ではないので、興味のない方は読みとばしていただければ幸いです。

いまさらですがなぜトロントだったのか。夏休み期間中の大規模な大会候補はシンシナティかUS OPENか、トロントか。US OPENに行ってみたかったのですが、月末月初は忙しくて休みが取りづらいのであきらめました。

トロントとシンシナティで、トロントを選んだのは

行ったことがある

からでしたw 1人だし、急な決定で下調べしてる時間ないし、既知の場所のほうがいいかな、という理由です。直行便もあるので(乗り継ぎキライ)ラクですし。当初土曜出発予定でしたが、同僚の休みの都合で、13日に出勤せねばならず(結果的には飛行機が遅れて行けませんでしたが)金曜出発金曜戻りのスケジュールになりました。

Aqui tenis al gran ferru y a mi!!!alegria de vivir!! on Twitpicトロント旅行で一緒にセットになるのが「ナイアガラ観光」。さすがに今回は行きませんでしたが、帰りの便では、ナイアガラの滝のおみやげ物の袋を持ったツアーの方もけっこういらっしゃいました。フェリシアーノ・ロペスのtwitterによると彼も行ったようですね。あーでもよくみるとナイアガラじゃなくオンタリオ湖かも…


観光バスツアーで水陸両用バスを使う「ヒッポバスツアー」というのがあって、道路を走っていたバスがザブン、と湖に入って船になるというものなんですが、残念ながら時間が合いませんでした。16時くらいが最終だったと思います。

トロント観光の名所のひとつに「CNタワー」がありまして、高さ553.33m。前回ここには行かなかったので、今回は行ってみることにしました。ちょうど私がタワーを訪れた4時間ほど前にナダルも訪れていたようです。ニアミスというより飛行機がトロントに到着したくらいの時間です。

nadal_np.JPG


この塔ですが、はっきり言ってただの高い塔でして(^^;) あー、眺めがいいね、というそれだけでしたw さすがにそれだけではイカンと思ったのか、3D映像シアターなども設けていました(もちろんタワー見学とは別料金が必要)。ガラス張りの床の部分があって、そこから下が見られるという仕掛けや、内からと外からの展望台がありまして、この外の展望台に出たのがいけなかったのか、海外で花粉症の症状が出ちゃいましたよ。タワーを出たあとくしゃみと鼻水が私を襲いました。念のため薬を持って行っててほんとよかった。

cntower.JPG


この近くにはロジャース・スタジアムがあって、イチローのマリナーズも所属するアメリカン・リーグの球団トロント・ブルージェイズの本拠地。スタジアムにはテニスのスポンサーと同じ通信会社のRogersの名がついています。米国ではチケットがとりづらいので、ここにイチローを見に来る日本人観光客も昨今多いそうです。もはや夕暮れ(というか8時くらい)で暗い写真になっちゃいました。

rogers.JPG


あと、トロントはミュージカルやお芝居の劇場が多いんですよ。ブロードウェイより安くチケットも取りやすい(らしい)とか。今回は予選しかない土曜の夜に行こうと決めていまして、映画をミュージカル化した「Legally Blonde」を見に行きました(邦題は「キューティ・ブロンド」。リース・ウェザースプーン主演の映画です)。場所はPrincess of Wales Theatre。感想は…明るくパワフルで、という映画の印象はそのまま。ミュージカルの題材としてどうなんだろうと思いましたが、予想より楽しめました。でもどちらかというと映画のほうが好きかなw チケットはネットで購入しました。ちなみにカメラをホテルに置いてきてしまい、劇場や周辺の写真がありません(^^;)

移動はもっぱら地下鉄でした。スタジアムへも地下鉄とバスを乗り継ぎますが、料金が市内一定といいますか、レシートのような証明をもらって乗り継ぎます(が、見せたことはないw)。

地下鉄の駅に貼ってあったポスター。
IMG_0586.JPG

タグ:観戦記
posted by みるてに at 01:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | あれやこれや
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。