2011年05月05日

全仏2011のウェア:ナイキ編

なんだかいまひとつ書いてることが面白くないので気分転換にウェアの話でも、と何気に過去のウェアを取り上げたブログを見たらDaylife.comの画像が全部非表示になっていてよけいにがっくり。気を取り直して今月末からスタートの全仏のウェアを。

まずはナイキ。ナダル。


EUKicks.comに詳細画像と動画が掲載されていますが、ナダルはブルーと白。ふつうの無地に見えますが、織りを変えてストライプふうになっているのと背中の裾にナダルのトレードマークの牛ロゴが入っており、首に当たる部分には「Vamos Rafa!」の文字が。冒険せず無難な感じでしょうか。


そしてフェデラー。


エンジというか深みのある赤のストライプポロです。赤土に映えるかどうか少し微妙ではありますが、いい色ですね。襟の前立てのところにRFマーク入り。


もうひとつEUKicks.comで紹介されていたのがシャラポワ。

タンクトップとスコートも用意されています。ワンピの背中は丸い穴あきです。adidasのイワノビッチも背中に穴の開いたウェアを着ていましたが、ハーバティの穴あきウェアに衝撃を受けたことはもはや遠いかなたの話でしょうか。いや、あれはピンクで男子のウェアだったことが衝撃だったのか…。最近は薄い素材を重ねるのがお気に入りのシャラポワ。今回もレモンイエローのスカート部分に薄いクリームイエローの素材を重ねています。裾はイレギュラーヘム。動くときれいに揺れる…のかな?

しかし、このナイキのクリエイティブディレクターの女性、美人だw

Pro Directtennis.comによると、ナイキの全仏ウェアラインアップはこんな感じ。tennis warehouse.comで紹介している春夏ラインアップはこんな感じ

2011fo_nike01.jpg

デルポトロやイズナーが着るのはこのタイプですかね。ブルーを着るのかな。黄色ってすでに着てませんでしたっけ。白に黄色い模様だったのか。

posted by みるてに at 16:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | あれやこれや

2011年03月22日

小ネタでGO!:ダンスはうまく踊れない ほか

新旧とりまぜて。しかしいつも揺れてるような揺れてないような。

●ダンスはうまく踊れない

Nadal Gains Revenge Over Djokovic In Bogota Exhibition (ATP公式)

IWの決勝を戦った2人はその足でコロンビアのチャリティに参加。さすがに試合はお疲れムード(ナダルが7-6(5), 6-3で勝利)でしたが、ソンブレロ・ブエルティアオ(でいいのかな)を被ったり、サルサを踊って見せたりエキシビらしく楽しそう。



ノリノリジョコビッチと照れるナダル。


たどたどしいジョコビッチのあいさつw


●飛行機の上でテニス!?

そんな芸人ジョコビッチをフィーチャーしたHEADのプロモビデオ。アビエイターふういでたちのジョコビッチが、飛行機に乗り込もうとしていますが…。



Djokovic Takes Game To New Heights (ATP公式)

飛行機に乗り込んだジョコ。ほかにもHEADのYouTubeページにメイキングというかインタビューが何本か掲載されています。


●フェデラー、デ杯出場の意向

Federer declares Swiss plans (Davis Cup公式)

フェデラーが公式サイトで、7月に行われるデ杯GroupIヨーロッパ/アフリカ2nd Roundのポルトガル戦に出場予定だと発表しました。ロンドン五輪出場のこともありますからね。

●ヨアキム・ヨハンソン、やはり引退

Joachim Johansson retiring again(ESPN)

デ杯ロシア戦で久しぶりに戦う姿が見られたヨアキム・ヨハンソンですが、もはやツアーで戦う情熱がもてないとのこと。過酷ですもんね。ケガがなければなぁ、と思います。アンチッチといい将来を有望視された選手の早期リタイアが続きます。大きなケガなく成功を手にできる選手は、ほんとにひとにぎりですね。

●東レPPO出場選手からの応援メッセージ

東レPPO出場予定の選手からの震災応援メッセージが公式サイトに掲載されています。

選手からのメッセージ

ビデオメッセージはこちらに(GAORAのYouTubeで紹介されていたものと同じですね)。

「東レ パン・パシフィック・テニス2011」大会の入場券売上の一部は義援金として寄付されるほか、4月〜5月にチャリティオークションを実施しその売上を、全額義援金として寄付するそうです。チケットの一般販売開始は5月28日(土)からです。
posted by みるてに at 20:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | あれやこれや

2011年03月21日

セクシーアグリー

この時期に何?といわれそうですが、震災前に書いていて途中のままだったので。電力の無駄遣いというご意見もあるかと思いますが、自宅作業時の待ち時間に仕上げたんでご容赦ください。

少し前にtwitterのハッシュタグで「セクシーアグリー #sexyugly」が話題になっていたことがありました。まとめたページなんかもできてるんですが、そのとき、テニス界なら誰だろうなぁと考えてました。

セクシーだけどフェリシアーノ・ロペスなんかは美しいわけですから、該当しませんよね。「セクシービースト」も同義語ですかねぇ。野性的でセクシー、っていったらベルダスコなんかもそんな感じですが、アグリーにいれたら怒られそうですよね。

野性的でセクシーで、と考えるとフェルナンド・ゴンサレスなんかがそんな感じでしょうか? でもゴンちゃん実はイケメンだしなぁ。あと私のセクシー概念からははずれるんですが(^^;)、ラデク・ステパネクかな?

あんまりゴンちゃんの写真は撮ってないことに気づきました。いい写真がなかった。。。彼はプレーもセクシーアグリーですよね。
ゴン


ニコールもメロメロ。イケメンとは言いがたいんですが、なぜか(人によっては)魅力的なステパネク。でも一度見たら忘れられないインパクトがあります。
0ステパネク


まとめページの人選を見ていると、大昔ならナスターゼとかが該当するんでしょうかね。いや全盛期を知りませんけど(強調)、前にCNNの「オープンコート」で昔はモテまくった話なんかをしていたので。サフィン、という人もいそうですが、どうみてもアグリー的要素はない気がします。

個人的にはまとめページにも載ってましたが、俳優のベニシオ・デル・トロが「セクシーアグリー」なんじゃないかと思います。

posted by みるてに at 04:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | あれやこれや
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。