2011年06月12日

ウィンブルドン優勝「いいね!」

いささか旧聞気味ですが、マレーのHEADのオモシロ動画。

Get closer to Andy Murray.

シャワーシーンのサービスカット付。

Get Closer to Andy Murray for Wimbledon(HEAD公式サイト)

クィーンズとウィンブルドンの期間中、HEADのFacebookページで「いいね!」して、コメントを寄せます。その中からマレーが気に入ったコメントをラケットバッグに載せてセンターコートに持っていく…(ってことですよね??)。

このラケットとか

このタオルとか


が賞品なのかな。

マレーのコメント。


ぜひ、彼の優勝に「いいね!」ボタンを押したいものです。しかし、HEADはマレーにお笑いキャラを振り分けたんでしょうか。


posted by みるてに at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | あれやこれや

2011年05月24日

「パワースマッシュ 4」は6月30日発売

wowowのCMを見て、そうだ「パワスマ」出るんだった〜と思い出しました。

パワースマッシュ4公式サイト

6月30日発売予定のテニスゲーム、プレイステーション 3/Xbox 360用「パワースマッシュ4」ですが、今回の新たな要素(機能?)は、「マッチモーメンタムシステム」。これは、各選手に設定されたプレースタイルに合わせたショットを打つことで「マッチモーメンタムゲージ」が上昇、ゲージが上がれば選手の動きがアグレッシブになるというものらしい。ゲージがMAXになったら“スーパーグレイトショット”が打てるが、いったんこのショットを使うとゲージはゼロになる。ちなみにこのショットを打つときは、スローモーションになり、選手に近づいたアングルになるそう。

ここで興味深いのは各選手に設定されたプレースタイル。

●All-Round :フェデラー、ウォズニアッキ
どのプレイでもゲージを上昇させることができるが、ネットプレイでは上昇率がアップするらしい。

●Solid Defence :ナダル
ラリーを長く続けることでゲージが上昇。

●Ground-Strokes :ジョコビッチ、コールシュライバー、クズネツォワ
ベースライン後方のショットでゲージが上昇。

●Strong Backhand :マレー、チャクベターゼ
バックハンドを連続して打つことでゲージが上昇。

●Hard Hitter:デルポトロ、シャラポワ
パワーを溜めたショットを打っていくことでゲージが上昇。守りに入ると弱くなる。

●Big Serve :ロディック、ヴィーナス
高速サーブを武器に、高い打点からのショットを打つことでゲージが上昇。クレーでは苦戦。

●Strong Forehand :ゴンサレス、イワノビッチ
強力なフォアハンドを得意とし、これを連続して打ち続けることでゲージが上昇。強引に回り込んで「あえてフォア」(^^;)に挑戦したい。

●Tactical:ハース、ロブソン
角度を付けやすい相手コートの手前を狙ったショットを打つことで、ゲージが上昇。

●Counter:モンフィス
安定したショットで、相手の強いショットを打ち返すほどマッチモーメンタムゲージが上昇。

●Varied Shots :セッピ
スライスやロブ、ドロップショットの特殊ショットで相手を翻弄させることで、ゲージが上昇。

各選手のプレースタイルには異論反論あるところですが、上の名前でわかるようにコールシュライバーやゴンサレスはいままでどのゲームにもいなかった気がします。ゴンちゃんで打って打って打ちまくりたいかもw コールシュライバーを使いこなす自信はありませんww

セレナがいないのも珍しいですね。しかしセッピはトップスピンにも入ってましたが、どういう需要なんでしょうね。上の分類のようにそんなに多彩なショットを次々繰り出すタイプではないと思うんですが。あといまさらチャクベターゼ?とかロブソン早すぎじゃ?とか。。

PlayStation Move、Kinectを使って「モーションプレイ」(Wiiみたいなやつです)も楽しめます。PS3は3D対応。。と書いたもののまだPS3買ってないんですよね(^^;)。テニスゲームの新バージョンが出たときかなぁと思っていたのでそろそろかなぁ。

プロモビデオ。


PlayStationR Moveで遊ぶとこんな感じ。


おまけのイメージビデオ?w これ見てゲーム買いたくなる人はいない気がしますw


価格は7140円。
posted by みるてに at 11:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | あれやこれや

2011年05月22日

クレーもカーペットも“レッド”は制覇

いまや飛ぶ鳥、いや飛ぶナダル落とす勢いのジョコビッチが、レッドクレーだけでなくレッドカーペットまで制覇。

少し前の話題になっちゃいますが、5月16日(ローマ決勝の翌日です)ジョコビッチがカンヌで行われたナオミ・キャンベルによる日本支援のチャリティ・ファッションショーに参加。

Movie stars and supermodels led by Naomi Campbell share charity fashion show catwalk for Japan(Chicagotribune)



テニス界No.1のエンターテイナージョコビッチは、照れたり恥ずかしがったりしないからキマってますね。



翌17日はGFエレナさんを伴ってカンヌ映画祭に。



到着したジョコとエレナさん。ジョコよ、サインしてあげるのはいいけどエレナさんほったらかしでいいのか?w


エレナさん、紹介のされ方が女優並み。でも女優にひけをとらないキュートさですな。


ところでこのファッションショー、赤いカーペットが足にひっかかるのかバランスを崩したり転ぶモデルが続出。中には3回も転んだモデルさんがいて、動画をさがしてもそのシーンばかりでちょっと気の毒でした。

気の毒といいながら動画を貼るw


映画祭のほうもラース・フォン・トリアー監督がジョークまじりとはいえナチスを擁護する発言で映画祭から追放されるなど話題が多いですね。
posted by みるてに at 02:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | あれやこれや
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。