2011年07月07日

ジョコビッチの帰還 第2章

ジョコビッチが2008年全豪オープンで優勝したときもベオグラードではすごい歓迎ぶりでしたが、今回も大盛り上がりだったようです。

Djokovic Receives Hero's Welcome In Belgrade(ATP公式)

空港からバスでパレード、広場には10万人近い人が詰め掛けたとのこと。たとえ錦織クンがウィンブルドン優勝しても日本でこんなに騒ぎになることはない気がしますね。

すごい人です。

最後は歌って踊ってます。そういや全豪優勝のときの凱旋でも最後は歌ってたから、そういう風習というかお国柄なんでしょうか。

それにしてもこの盛り上がり。ジョコビッチは将来政界に入るんじゃないでしょうかねー。


ATPのジョコNo.1への道トリビュートビデオ。
posted by みるてに at 11:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | あれやこれや

2011年06月18日

シャラポワのウィブルドン2011用ティファニー、今度はツォンガが一肌脱いだ ほか

ウェアもドローも書きたいですが、つい小ネタw

●シャラポワのウィブルドン2011大会用ティファニー

MARIA SHARAPOVA TO WEAR TIFFANY LEGACY EARRINGS AT 2011 WIMBLEDON CHAMPIONSHIPS(TIFFANY)

シャラポワのティファニーGSコレクション。今回もダイヤのイヤリング(ピアス)。プラチナとティファニー独自のクッションモディファイドブリリアンカットを施したダイヤのドロップタイプのイヤリングです。彼女はいつもドロップタイプです。


「小さな水色の箱を開けて、ティファニーのLEGACY EARRINGSのゴージャスな光りっぷりをみたとき息を呑んだわ!ワタシって超ラッキーよね!」(超超意訳)とマリア様もFacebookに書いています。

お値段は3900ドル。日本のティファニーで購入すると498,750円。ほんと超ラッキーですね。

※追記:テニス雑誌を見ていたら、全仏こぼれ話のようなコーナーでシャラポワがイヤリングについて「これは借り物なの。大会が終わると返却するのよ」とコメントしてました。ゴメン、シャラポン。でもプレゼントしないなんてティファニー、ちょっとケチだなぁ、と思ったりして。

●今度はツォンガが一肌脱ぎました

ロブレドベルダスコに続く、英コスモポリタン誌のがん啓蒙キャンペーン「Everyman Male Cancer Campaign」で、今年はツォンガが一肌脱ぎました。

Tsonga Bares (Almost) All(ATP公式)

http://www.atpworldtour.com/News/Tennis/2011/06/Features/Tsonga-Cosmo.aspx撮影はモンテカルロでおこなわれたそうで、これまでの2人がビルの屋上っぽいところだったことを思うと、ワイルドなツォンガらしいシチュエーションでしょうか。
この写真の記事を職場で開いてあせりました(^^;)
しかし、このキャンペーン、ハダカになることでどうやってキャンペーンに貢献しているのかがいまひとつ理解できませんw


●ジョコビッチ、「L'UOMO VOGUE」表紙に

こちらは着衣で雑誌に登場w。ジョコビッチが「L'UOMO VOGUE」誌の表紙を愛犬とともに飾りました。


テイルコート(燕尾服、ですね)はルイジ・ビアンキ、シャツはシャルベ、靴はチャーチだそうです。
posted by みるてに at 06:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | あれやこれや

2011年06月13日

テニス英雄伝説

Hi Marat <333 on Twitpic全仏の男女決勝会場にサフィンの姿がありました。テレビカメラに抜かれていましたね。毎日録画していて、女子決勝だけは「どうせ保存しないし、家でみてるからいいか」と録画しなかったことが悔やまれますwウィンブルドンもやってくるのかな?


そして12日にはモスクワでのエキシビション「Legends of Tennis」に登場。ロシアのテニス協会に身を置くサフィン自らプロデュースした(と思われる)大会です。イワニセビッチ、モヤ、ボルグ監督の欧州チームとカフェルニコフ、サフィン、タルピシェフ監督のロシアチームが対戦。まず、サフィンとイワニセビッチ、ついでカフェルニコフとモヤの試合があり、次は相手をいれかえ、最後はダブルス。最初2試合はネットで放送があったのですが、2試合目と3試合目の間は休憩もあるのか30分の空き時間があり、その間に中継がなくなってしまいました。残念。

試合は8ポイント先取?のタイブレーク形式?だったようで、
1試合目はサフィンが8−4で、2試合目はカフェルニコフが8−6で、3試合目はモヤが8−5、4試合目はイワニセビッチが8−3で取るというエキシビらしい?結果で、最後のダブルスはロシアチームが6−2で勝ったようです。

Legends of Tennis公式サイト(ロシア語)

勢ぞろい。モヤもさすがにノースリーブではなかったw 「テニスの伝説」というより、お天気のいい日におっちゃんが近所のコートで試合してるようなほのぼの感がなぜか漂います。

大会を前にしたサフィンのインタビューがあります。もちろんロシア語ですんで??ですが、イケメンぶりだけご堪能ください。


そしてこちらの話題でもテニス界の伝説だったかもw サフィンが結婚間近といわれていたGFアナスタシア(ナスチャ)・オシボワさんではない女性と親しげにしているところをパパラッチされました。その相手の金髪女性もサフィンの元彼女だそうで、下の「Твой ДЕНЬ」の記事に2ショットの写真が掲載されています。

Экс-бомба Сафина(Твой ДЕНЬ)

Марат Сафин нашел замену Насте Осиповой(7d.org)

こちらの女性も丸顔で金髪。そこがサフィンの好みのツボでしょうかね。それにしても長く続いたダーシャとも別れたり復縁したり、だったことを思うと「元カノ」とくっつくのがつくづく好きな人である。「♪別れても好きな人」か。ま、元カノにとっては、まさにそうでしょうね。

□■□


大げさなタイトルをつけてしまいました。元ネタは「銀河英雄伝説」です。
posted by みるてに at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | あれやこれや
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。