2011年08月01日

夏はマルガリータ!

えらく久しぶりになってしまいました。まぁバタバタと忙しかったんですが、マメに更新してるときも忙しくなかったというとそうでもないわけで、要はやる気の問題ですかね。

そして久しぶりに書くのにこの話題かよ…という感じですが。。

スペインのマルガリータといえば

そう、ベラスケスの作品でよく知られる「王女マルガリータ」

……じゃなくて、

フェルナンド・ベルダスコですよ。

モヒカンにしたときもけっこうインパクトがありましたが、今回は丸刈りータとはまた思い切りましたね。なんか悪いことしたんで反省のため頭を丸めたのでしょうか(違います)。

上記写真の記事も長い髪の彼とどちらが好みですか?というような感じで書いてありますね。もともと精悍なタイプの顔なんで、長い髪も短いのも悪くないと思いますが、むしろヒゲを伸ばすのをやめてほしいかも。人相悪いほうにいっちゃいますよね。

ベルダスコに触発されたのか(されてないって)バグダティスも、マルガリータに。

彼の場合、2年ほど前にもポニテの長髪からバッサリとマルガリータに変身してますからね。実は定期的に短くするタイプなのかもしれません。

まぁみなさん、たぶん単純に暑いからですよねぇ。洗うのもラクそうだし。

そういえば(っていうかわざとらしい)サフィンも定期的にマルガリータにしてました。サフィーナが投稿していた数週間前の雄姿を。

ちょっと伸びてますけど…。

ああ、猫になりたい。この写真を載せたいがために、マルガリータネタにしたんだろうって?

……ええ、否定はしません。。

そういや昔マルガリータにしてきたとき、ソダリンとお互いの髪を切りあった(刈り合った?)といってたことがあったような。

改めて過去のブログ検索してみたら、これまでもけっこう「マルガリータ」ネタ取り上げてるんですよね。ご興味のある方、「マルガリータ」キーワードからどうぞ。

ワタシは昔から刈り上げ頭の後頭部を首筋から上にゾリゾリゾリ〜っとなで上げるのが楽しくてw どんな趣味なんだと。


posted by みるてに at 15:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | あれやこれや

2011年07月18日

小ネタでGO!:デメンティエワ挙式 ほか【UPDATE】

女子のニュースばかりですが。

●デメンティエワ、挙式

デメンティエワが7月16日にアイスホッケー選手のマキシム・アフィノゲノフ氏と挙式。クドリャフツェワが今度はツイッターで写真を公開してくれました(OKもらったんだよね?w)。

写真をみると、ズボナレワ、クズネツォワ、サフィーナ、ドゥシェビナ、マカロワ、そしてキリレンコとアンドレエフの姿が(いっしょに踊っている)。フェデラーやウォズニアッキからのお祝いメッセージのビデオも上映されたもよう。

美しい。


ケーキカット。こういうふうに披露宴してケーキカットは万国共通なんですねぇ。


動画。うまく表示されなければ下記記事から。
Чемпион мира и героиня Олимпиады женились на крыше(lifenews.ru)


お幸せに! 二人に子供が誕生したら将来有望なアスリートでしょうね。

●クレイバノワ、闘病中であることを公表

全仏、ウインブルドンと欠場していたクレイバノワが、15日、WTAの公式サイトで自らの22歳の誕生日にホジキンリンパ腫で闘病中であることを公表。現在イタリアで療養中で、このまま快方に向かえば再びテニスができるということですが、治療にはまだしばらく時間がかかるとのこと。

Alisa's Message(WTA公式)

Tennis channelのサイトでは彼女のインタビュー(音声)が紹介されています。

Russia's tennis player Kleybanova diagnosed with cancer(Tennis channel)

クレイバノワは声に特徴があるんですよね。インタビューの声ですぐ彼女とわかります。大柄ですがフットワークも悪くなく、走れるダベンポートだとどこかで書かれていたのをみてなるほどと思っていました。

歌手のデルタ・グッドレム(一時期フィリポーシスのGFでしたね)がやはりこの病気でしたが今は回復して活躍しています

15年間ずっとテニスと過ごしてきた、今はボールが恋しいというクレイバノワ。1日も早い回復と再びプレイする日がくることを祈ります。

●日本、フェド杯でWorld Group IIに復帰

フェド杯ワールドグループIIの入れ替え戦で、日本が4−0でアルゼンチンを下し2008年以来の復帰を決めました(日本公式サイト)。

Japan crush Argentina to reach World Group II(FedCup公式)

本来4月に有明で行われる予定だった試合ですが、東日本大震災の影響で7月に場所をビーンズドームに移しての開催となりました。

まず初日のシングルスで土居選手がダブルベーグル、森田選手もストレートで勝ち、2日目森田選手が再びストレートで勝ったことで、勝敗が決定。Rubber4は行わずダブルスを行いこれも日本が勝ちを収めました。

アルゼンチンのトップ選手はドゥルコ1人で、そのドゥルコが欠場のため、日本優位ではありましたが、完勝は気持ちのいいものですよね。

そして2012年のドロー抽選が行われ、日本はスロベニアとホームで戦うことになりました。

World Group draw for 2012 revealed(FedCup公式)

World Group Draw
RUSSIA v Spain
BELGIUM v Serbia
ITALY v Ukraine
Germany v CZECH REPUBLIC

World Group II Draw
USA v Belarus
JAPAN v Slovenia
SLOVAK REPUBLIC v France
Switzerland v AUSTRALIA

スロベニアの有力選手はスレボトニクくらい?俄然期待が持てますね。
posted by みるてに at 02:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | あれやこれや

2011年07月14日

小ネタでGO!:デメンティエワ週末に挙式、モンフィス、コーチとお別れ

●デメンティエワが週末に挙式
クドリャフツェワがフライング?でTwitterで今週の土曜日デメンティエワの結婚式にいくことをツイート

追ってデメンティエワの公式ツイートFBでアナウンスがありました。
Dear fans, we have the honor to official announce that Saturday 16 June, Elena Viatcheslavovna Dementieva and Maxim Sergeyevich Afinogenov are getting married.

JuneとJulyを間違えているところが公式すらデメちゃんぽいようなw

Дементьева выходит замуж(EuroSport.ru)

相手のマキシム・アフィノゲノフ氏は、ロシアのアイスホッケー選手。デメンティエワは昨年末の引退時に家庭に入ると話していました。挙式会場や時間は公開されていません。ロシアの記事の中には公開しないように依頼しているような文もありました(なんせGoogle翻訳ですから保障はしません)から、発端のクドリャフツェワは怒られたりしてw でも本人は「エスカーダのドレスと靴で行くわ」とその後も楽しそうwにツイート

●モンフィス、ラシードコーチとお別れ

モンフィスがコーチのロジャー・ラシード氏と3年の契約を終え、関係を解消したそうです。モンフィスにしては3年は長く続いたほうだと思います。

Monfils-Rasheed, c'est fini(l'equipe)
Monfils quitte Rasheed(sports365.fr)

後任はすでにフィットネスコーチとして帯同していたPatrick Chamagne氏。

モンフィスはウィンブルドン前に少し関係が緊張したものになったが、彼は友人だし、とても感謝している、と円満に関係を解消したと話しています(超意訳)。

Monfils : ≪Roger reste mon ami≫>(l'equipe)

ラシード氏にはマレーのコーチ就任説が浮上していますが、いまのところアナウンスはありません。
posted by みるてに at 05:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | あれやこれや
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。