2012年03月10日

春にして君を離れ

きょう、袴姿の女子大生をみかけました。卒業式にはちょっと早い気もしますが、このくらいの時期なんでしたっけ。

春は別れの季節。先日のゴンサレスに続き、クロアチアのイワン・リュビチッチもモンテカルロの大会を最後に引退を発表。

LJUBICIC TO RETIRE NEXT MONTH(ATP公式)

優勝10回。最高位は3位ながら、そのピーク時にマスターズ優勝を果たせず、このままマスターズ優勝しないで終わっちゃうのかな…と思っていたので2010年のインディアンウェルズでの優勝は驚きました。そして2005年にはデ杯優勝。アンチッチと2人で単複出ずっぱりでした。アンチッチとのペアではアテネオリンピックで銅メダルも獲得しているんですよね。3月で33歳ということですが、遅咲きだったしなー。

リュビチッチは、ATP選手会の会長も務めていましたし、リーダーシップに富んだ選手だったのでそういったところを活かした仕事に就きそうな感じですね。

2005年デ杯決勝。懐かしいなぁ。


そして、チューチョことホセ・アカスソも先日のアルゼンチンの大会で正式に引退を発表。

ACASUSO RETIRES FROM PROFESSIONAL TENNIS(ATP公式)

アカスソは29歳。ツアー優勝3回ということですが、彼も印象に残っているのはデ杯ですね。2006年、2009年と2度決勝に出場し、いずれも優勝が決まった試合で敗北。特に2006年ロシアとの決勝、2−2で迎えたR5に出場し、サフィンに敗れました。もちろんサフィンを応援していましたが、敗れたアカスソの落胆ぶりが気の毒なくらいでした。

引退会見。20分以上の長い動画はこちら

最初はにこやかに話していましたが、涙声で話すところでは何を言ってるかわかりませんが、ホロリとしてしまいました。

ブエノスアイレスの大会で、表彰されるチューチョ。


デ杯2006決勝。最後のシーンは見当たらなかったんですが、


彼の試合を見たとき、アルヘンのファンが「チューチョ!」と応援していたのを聞いて「ホントにチューチョって呼ばれてるんだ」と思ったものでした。

そして、別れにもいろいろありますが、あまりにも早い別れ。

つい1カ月ほど前さんざんメディアをにぎわせていた、トミッチと美人GFのドネイさんですが、もうお別れしたそうです。はやっ。

Bernard Tomic splits with model girlfriend Donay Meijer(Herald Sun)

トミッチがIW出場のため、渡米する前に別れたそうですが、モデルとして活動していくという彼女にとっては全豪のトミッチフィーバーはいい宣伝になったんじゃないでしょうかというのはあまりに穿った見方でしょうか。。。。



posted by みるてに at 05:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | あれやこれや

2012年02月29日

オスカー・ナイト2012

アカデミー賞授賞式、ご覧になりましたか? 賞の行方もさることながら、登場するセレブのドレスも楽しみの一つ。

当然テニス界のセレブだってやってきます。

毎年Vanity Fairのパーティに出席しているセレナ・ウィリアムズ。試合にはすっかりご無沙汰の姉ヴィーナスと登場。

ヴィーナスのポーズは、話題だったアンジェリーナ・ジョリーを彷彿とさせるようなw

しかしこのセレナのドレス、ちょっと裾にボリュームありすぎですよね。エビフライというかスシねたのエビのようでもあり…。金魚のようでも…。

2人のドレスのデザイナーは、新進デザイナーのクリスティアン・キング(Christiane King)。こちらのブログの写真でプロジェクトランウェイファンの方ならおや?と思うかもしれません。第7シーズンに出場し、最初の課題で脱落したデザイナーでした。

そしてもう一人、忘れちゃいけないセレブリティ、マリア・シャラポワ。

ミニのかなりガーリーなドレスで登場。うふ。

マリア様のドレスはアレキサンダー・マックィーン、ヘアアクセサリーはジェニファー・ベア。

過去のセレナのオスカー・パーティ登場の過去ブログ。一部写真が消えてますが。2010年2009年

なんだかんだいってこの3人はセレブオーラが出てますよね。キャロちゃんやヴィカがドレスアップしても、まだまだこの貫禄は出せません。
posted by みるてに at 02:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | あれやこれや

2012年02月21日

Tennis on the water、Twitter事始め

●Tennis on the water

もはやイベントとして定着した感のある「どこでもテニス」。今回モントレーで、セレナとドゥルコが水上でテニス。

Serena Williams Walks On Water With Gisela Dulko In Monterrey(Tennis-x.com)

プールの一部に透明な板を置いているようですね。ドゥルコがTwitterでイベントの模様を「全部水よ〜〜」とか「ちょっと踊ったの」とかつぶやいてました。

これまでも、ドーハでナダルとフェデラーが足首まで水につかりながら、また、セレナとナダルがマイアミでプールの上に透明アクリル板を敷いてテニスをしていたことがありましたが、その中間といった趣。さすがに羽根付きと同じ状態です。

セレナは足首のケガが完治せず、大会は欠場しましたがファンサービスには登場。

●Twitter事始め

マラト・サフィンが(今頃)Twitterを開始しました。@safin_marat1。本物かどうか微妙だなぁと思いながらフォローしましたが、サフィーナが「お兄ちゃんがTwitterを始めたわよ」とつぶやいたのでどうやら本物だと判明。議員はヒマなのか、マラト。それともSNSを活用した政治活動の一環wなのか。

safintwitter.JPG

サフィンがアイコンに選んだ写真、2008年のデ杯だったかと思います。この写真、ワタシも大好きでダウンロードして持ってます。いい笑顔。
posted by みるてに at 15:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | あれやこれや
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。