2015年05月24日

楽天オープン2015のチケット発売

まだ出場選手が1人も発表にはなっていませんが、楽天オープンの通し券の発売が本日24日から開始。とはいえ今年から先行予約ものが抽選販売になるため、休日に早起きする必要はありません。

通し券 【抽選受付】 2015/5/24(日) 10:00〜2015/6/7(日) 23:59
東レ PPOコラボチケット 【先行先着】 2015/6/13(土) 10:00〜2015/6/26(金) 9:59
楽天チケット独占先行 【抽選受付】 2015/6/28(日) 10:00〜2015/7/12(日) 9:59
早割先行 【先行先着】 2015/7/19(日) 10:00〜015/8/1(土) 9:59
早割 【先行先着】 2015/8/1(土) 10:00〜2015/8/31(月) 23:59
一般 【先行先着】 2015/9/1(火) 0:00〜
大会期間中 2015/10/5(月)〜2015/10/11(日)

価格や詳細はこちら

昨年との違いで抽選販売以外で少し気になったのは、コートサイドの1〜2列目の“プラチナチケット”が東側のみの販売になったということ。東側はベンチとは反対側です。去年は1〜2列目と3列目以降の間に人を立たせ、試合が終わったらサインをもらおうと駆け寄ることができるのは1〜2列目のチケットを持った人のみでしたが、ことしは西側の1〜2列目を販売しない、という強気の作戦?に。

ロイヤルシート同様招待席なんでしょうかねー。
海外の大会でも前方に招待席を置くと
・ルールを知らない人が多く、プレー中に席移動をしようとしたりする
・お目当ての試合しか見ない
などが目立つんですよね。招待席は中盤くらいのみやすいところに、飲食できるテーブル席でも作っておしゃべりしながら観戦してもらえるようにするなどしたほうがお互いのため、という気がしますね。テレビカメラがガラガラの客席を映すのはさびしいものです。

ちなみに東レパンパシフィックオープンのチケットも本日24日から楽天チケットで通し券発売。こちらも以前は大会による先行予約などがあったりしたんですが、楽天でのチケット取り扱いが中心になったのですね。こちらもまだ出場予定選手は決まっていません。
posted by みるてに at 06:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ATPツアー2015
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/419484839

この記事へのトラックバック