2015年04月13日

サフィンがIPTLに参加? いや、話題の中心は日本のホームチームができたことですが

昨年末に開催されたアジア地域を中心に、トップ選手が集いエキシビションイベント「IPTL(インターナショナルプレミアテニスリーグ)」。UAE、シンガポール、フィリピン、インドをそれぞれホームにしたチームを結成し、各地を転戦して試合を行うもの。6ゲーム先取の1セットマッチで男女シングルス、男子ダブルス、ミックスダブルス、レジェンドシングルスの5試合を行い、ゲーム数で勝敗を競います。

IPTL (公式サイト)

その2015年のメンバーが発表され、新たに日本も加わり5チームになるというアナウンス。チーム名は「 Japan Warriors」でメンバーはシャラポワ、錦織圭、ポスピシル、ハンチュコワ、パエス、プイユ(でいいんだっけPouille)、奈良くるみ、サフィン。日本が参加するんだという話題はさておき、サフィンですよ。政治家と両立していいのか? そもそも来るのか?w 結局はドタキャンでカフェルニコフ参加とかありそうな流れですよねw 


他のチームのメンバーは、
Singapore Slammers:ジョコビッチ、キリオス、カロリナ・プリスコバ、モヤ、ベンチッチ、コキナキス、メロ
Manila Mavericks:セレナ、ツォンガ、ガスケ、リシツキ、フィリポーシス、ガジョソバ、コリッチ、ヒューイ
UAE Royals:フェデラー、ベルディヒ、イワノビッチ、イワニセビッチ、ムラデノビッチ、チリッチ、ネスター
Indian Aces:ナダル、モンフィス、ラドバンスカ、ミルザ、ドディグ、サントロ、ボパンナ

全ての開催地に全員が参加しているということではないので、フェデラー、ジョコビッチ、ナダルといった選手が必ずしも日本にくるとは限らないのですが、ジョコはツアーではこないんだから、こういう時こそ来るんでしょうかねー。

この流れを既に知っていたのか、WOWOWが2014年大会の放送をアナウンスしており、放映権はゲットしたぜ!ということなんでしょうね。

WOWOWのIPTLページ(大会概要やルールについても分かりやすくまとまっています)

参加した選手はみなとっても楽しそうだったし、オフシーズンにいろいろ話題を提供してくれていたのですが、このエキシビに出場したのち、ケガで全豪や北米マスターズ欠場の選手がいたのが気がかり。短いオフシーズンは充電期間に充ててほしい気もします。ATPのスケジュールはハードだと指摘しておきながら、オフシーズンにエキシビで世界中を飛び回るというのは果たしてアリなのか……というのは野暮な話ですかね。エキシビですもんね。

さてさて話は戻って、サフィンは日本に来るでしょうか? 誰かランチを賭けますか?w ちなみに現役時代はまだすごく若い時にデ杯で来日したことはありますが、ジャパンオープン参加は1度もありませんでした。

posted by みるてに at 15:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | あれやこれや
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。