2015年03月22日

姉さん、事件です

男子の全豪優勝に触れないまま2月も過ぎてしまいました。が、ワタシが触れなくても世の中がほうっておかない。NHKがマスターズ1000シリーズを放送する昨今、スポーツニュースでテニス(というかニシコリ選手)を取り上げない日はないほどテニスの認知度が上がってまいりました。テニス雑誌も今までになく、ツアーの解説などにページを割くようになっており、新たなファンを意識した内容になってきました。

というなか、世の中の流れにはまったく関係ないWTAネタあれやこれや。姉さん、事件です。

●セレナがインディアンウェルズ大会に出場

これは「姉さん、事件です。」といいたくなる出来ごと。14年前に差別的暴言を観客から受けたという事件でウィリアムズ姉妹がこの大会をボイコットし続けてきたのでした。「もう姉妹は出ないもの」と思っていたので、今回のセレナの出場は驚きました。結果的にはひざの故障でSFを棄権する結果に終わりました。

大会公式の待ってたよ!的動画。



CNNの2001年の事件から振り返った動画を掲載した記事。大会前に出場をアナウンスするセレナも。
Serena Williams pulls out of Indian Wells(CNN)

14年って長いなぁと思ったんですが、その14年間ずーっとトップにい続けている姉妹もすごすぎるなぁと改めて実感。

●今日でお別れ

ダブルスランキング1位のエラーニ&ビンチがペア解消を発表。これも事件です、よね。

ERRANI & VINCI END DOUBLES PARTNERSHIP(WTA公式)

キャリアグランドスラムも達成したし、まぁ思い残すことはないのかな。フェド杯1回戦で地元開催なのに、フランスの急造ペアに負けたときに、もうこのペアで長くはやらないかもなってちょっと思いました。最近シングルスでは不調気味のエラーニはそちらに集中したいのかもしれませんね。

●やっぱりやろうかな

ウインブルドン優勝で、燃え尽き症候群となり突然引退を発表したバルトリが、復帰を匂わせる発言を。


事件というよりは、さもありなんというか。

●トロフィーはどれだってワタシのもの

 恒例のアカデミー賞授賞式後のVanity Fairのオスカーパーティ。そして恒例のセレナ登場。

 ドレスはカナダのウェディングドレスなどを手がけるデザイナー、INES DI SANTO(イネス・ディ・サント) のもの。今年のオスカーのドレスは全体的に深いスリットで足を出すデザインが多かったようで、その流行に乗ってますね。セレナは元カレ、コモンのオスカー像を借りたりして楽しそうでした。

●HEROになるとき、それは今

モントレーの大会でアメコミのヒーロー&ヒロインに扮した選手の面々。

キャットウーマンのイワノビッチ、(たぶん)ブラックウイドウのムラデノビッチ、ワンダーウーマンの Jaksicはわかったんですが、パブリチェンコワのは誰なんですかね?

SUPERPOWERTOINSPIRE IN MONTERREY(WTA公式)
posted by みるてに at 21:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | あれやこれや
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。