2015年02月01日

全豪2015 女子決勝〜伝説のチャンピオン

Serena Williams[1] def. Maria Sharapova[2] 6-3, 7-6(5)
全豪2015女子。しょっぱなからシードダウンが激しく、どうなることかと思ったんですが、終盤に向かうにつれて、順当なところが勝ち進み、決勝は第1、2シードの戦いというあまりにまっとうな対戦に。まっとうな対戦なんですが、対戦成績はセレナの16勝2敗と圧勝で、シャラポワは2004年のWTA最終戦以来、10年セレナに勝てていないという。

解説で、セレナがシャラポワに強いのは、シャラポワのプレースタイルがビーナスに似ているからで、せレナはずっとビーナスと練習しているため、怖さを感じないのではないかと。そしてシャラポワよりも全盛期のビーナスはプレイに幅があったからなー。ネットプレイもシャラポワより上手だし。

セレナは咳き込んでいて顔色も冴えず、調子が悪そうでしたが、ハンデがあっても並みの選手以上。実はセレナは力だけじゃなくて技巧派。むしろシャラポワのほうがパワー(とど根性)のみなんですよね。今回も2セット目は競りましたが、負けそうな感じはしなかったですね。

これでセレナはグランドスラム通算19度の優勝で、ナブラチロワ、エバートの通算優勝回数を抜きグラフの通算22度に次ぐオープン化以降での歴代単独2位となりました。もはやレジェンド。あと4回くらいはいけそうな気もしますね。

というわけで、全米も最終戦もやるつもりでいたのに、時間がたちすぎてスルーしてしまった、お久しぶりねな、セレナ・オンステージ! あの名曲をバックにお送りしましょう!










































おめでとう、セレナ!

ネタもとのQueen「We Are The Champions(伝説のチャンピオン)」


posted by みるてに at 19:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | GS2015
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。